コミュニティ利用規約

第1条(目的)
  1. 本規約は、株式会社Fums(以下「当社」といいます。)が運営するファンコミュニティサービス「ファム」において、管理者が、自己の専用のファンコミュニティを設立、管理、運営し、当社が提供する各種機能を利用するにあたり、管理者に遵守していただく事項、当社と管理者の皆様との権利義務関係を定めることを目的とするものです。
  2. 「ファム」はアニメ・漫画家・ゲーム・声優・制作会社・キャラクターデザイナーなどの企業や個人がオフィシャルで月会費制のコミュニティを作ることができるアプリケーションです。
  3. 管理者は、本規約を承認し、従うものとします。
  4. 当社は、本規約をいつでも、当社の任意の判断により変更することができます。変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除き、所定のウェブページ上に表示された時点より効力を生じるものとします。
第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「本サービス」とは、当社が提供する「ファム」という名称のファンコミュニティサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
  2. 「本アプリケーション」とは、「本サービス」を利用することができるアプリケーションを意味します。
  3. 「会員」とは、「本サービス」に入会した者を意味します。
  4. 「ファンコミュニティ」とは、当社ウェブサイト上において管理者が組成する個々のファンコミュニティ又はその総称を意味します。
  5. 「管理者」とは、本サービスにおいて自己の専用のファンコミュニティを設立し、管理、運営する個人または法人を意味します。
  6. 「コンテンツ」とは、テキスト、写真、画像、アプリケーション、動画その他本サービスにおいて提供される情報等を総称したものを意味します。
  7. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  8. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「https://fums.jp/」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
  9. 「入会特典」とは、会員がファンコミュニティに入会した特典として得られる、コンテンツ、サービス等をいい、当社の審査を経たものを意味します。
第3条(ファンコミュニティの設立)
  1. 管理者として、本サービスにおいて自己の専用のファンコミュニティを設立しようとする者(以下「管理者となる者」という。)は、当社所定の方法により必要情報(以下「登録情報」といいます。)を正しく入力した上、当社に対し開設の申込みを行う必要があります。当社による審査を経て、当社が開設を承諾しなければ、ファンコミュニティは開設できません。
  2. 管理者となる者は、当社による開設承諾後、当社所定の方法により開設手続を行い、App Storeのアプリ審査を経て、ファンコミュニティを開設するものとします。
  3. 代理人による申し込みは認められません。
  4. 管理者となる者が未成年者である場合、必ず事前に法定代理人の同意を得た上で申込を行わなければならず、申込に際し、未成年者であること、及び、法定代理人の同意を得ていることを当社に通知しなければなりません。
  5. 管理者となる者は、登録情報について、真正かつ正確な情報を記載することを当社に対し保証するものとし、登録情報に変更が生じた場合には、速やかに変更内容を当社所定の方法により届け出るものとします。当社は、管理者となる者が真正かつ正確な情報を登録しなかったこと及び変更の届け出を怠ったことに起因又は関連して管理者に生じた損害について、予見可能性の有無にかかわらず、また、直接的又は間接的な損害を問わず、一切責任を負いません。

6.当社は、管理者が、以下の各号のいずれかに該当する場合には、開設の申込みを拒否又は開設後に開設の承諾を取り消すことができるものとし、管理者は、予めこれを承諾するものとします。

  1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
  2. 当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
  3. 過去に本サービス又は当社の提携先のサービスの利用契約を取り消された者
  4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、 または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  6. 当社が登録を適当でないと合理的に判断した場合
第4条(運営管理)
  1. 当社は、管理者 に対し、各ファンコミュニティの運営及び各種機能の利用に必要な管理ツール等を利用する権限を許諾します。
  2. 管理者は、管理ツール等を利用して得られる本サイト上の情報、その他当社から提供される情報について、各ファンコミュニティを運営する目的の範囲内において利用できるものとします。
  3. 管理者は、会員に関する情報について、各ファンコミュニティを運営する目的の範囲内で、当該会員によって公開されている情報又は当該会員からの事前の同意を得た範囲の情報のみを使用することができます。管理者が、各ファンコミュニティの運営に伴い会員から個人情報を取得する場合は、自ら適切なプライバシーポリシーを定め、これに従って適切に取り扱わなければなりません。
  4. 管理者は、当社から利用を許諾された管理ツール等を、当社により定められる使用条件、使用方法を遵守し、自身の費用と責任において管理するものとします。
  5. 管理者は、管理ツール等を利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信手段その他の利用環境を、全て自己の費用と責任において整備し、自己の利用環境について、コンピューターウィルス感染の防止、不正アクセスの防止、情報漏洩の防止その他のセキュリティ対策を、自己の費用と責任において整備するものとします。
  6. 管理者は、当社から提供された管理ツール等につき、第三者への貸与、譲渡、質入れその他の一切の処分を、有償無償を問わず、行うことはできません。当該管理ツール等を利用して行われた行為及びその結果については、管理者自身が責任を負うものとし、当社は一切責任を負いません。
第5条(管理者の責任)
  1. 管理者は、自身の責任において各ファンコミュニティを運営するものとし、管理ツール等を利用してなされた一切の行為及びその結果、並びに入会特典等の内容及び入会特典等によって会員又は第三者に生じた損害について一切の責任を負います。
  2. 管理者は、各ファンコミュニティを運営する際に必要な権利関係の設定(ファンコミュニティアカウントにおいて配信するコンテンツ、入会特典等の知的財産権の処理等)を、自身の費用と責任において行います。
  3. 管理者は、各ファンコミュニティの運営について、当社が指定する方法によってのみ会員が利用できるようにします。
  4. 管理者は、会員に対して、各ファンコミュニティにおいて告知するサービス内容・条件(タイトル名、商品・サービス説明、配信回数、更新回数、提供期間、入会特典等を含みこれらに限りません。以下総称して、「提供条件」といいます。)を遵守してサービスを提供します。
  5. 管理者は、各ファンコミュニティを運営するにあたり、会員を含む第三者から問い合わせ、クレーム、請求、警告、提訴等(以下「請求等」といいます。)を受けた場合、速やかに当社に通知の上、自身の費用と責任において当該請求等に対応しなければなりません。
  6. 当社は、管理者による各ファンコミュニティの運営に関して第三者から請求等を受けた場合には、当該問い合わせ等を行った第三者に対し、管理者に連絡するよう要求し、管理者の連絡先を、当該問い合わせ等を行った第三者に開示できるものとし、管理者は事前にこれを承諾します。
第6条(対価)
  1. ファンコミュニティにおける会員に対する課金方法は、別途当社が指定する課金方法又は決済手段に限定されるものとし、管理者は、自身が運営するファンコミュニティにおいて、これ以外の課金方法又は決済手段を用いてはなりません。
  2. 会員に対する課金による収益は、当社と管理者との間で、当社が別途定める契約書を結ばない限り、サービス手数料及び各種手数料を控除した65%の分配比率を目安として管理者に分配されるもの(以下「分配金」といいます。)とします。
  3. 分配金は、毎月末日に締切り、当社より管理者に確定された額を報告します。
  4. 会員からの未回収金、やむを得ない事由による会員への返還金、及び、管理ツール等不具合による管理者への過払金等が生じた場合、当社は、翌月以降の分配金から相殺する、若しくは、管理者に請求するものとします。
  5. 管理者は、分配金にかかる所得税を自らの責任において諸手続きを行い納税します。
第7条(禁止行為)

1.管理者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  1. 当社、本サービスの他の利用者、外部事業者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
  2. 当社ウェブサイト外の取引に誘導する行為
  3. 殺害、虐待、自殺、自殺行為を肯定、勧誘あるいは助長する又はその恐れのある内容を送信等する行為
  4. 人種、民族、性別、信条、社会的身分、居住地、身体的特徴、病歴、教育、財産等による差別につながる表現・内容を送信等する行為
  5. 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
  6. 情報商材、無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報を送信等する行為
  7. 猥褻な情報、異性交際に関する情報、青少年に有害な情報を送信する行為
  8. 当社、会員または第三者に対する誹謗中傷、いやがらせ等の行為
  9. コンピューター・ウィルス、迷惑メール、チェーンメール等の不適切なデータ及び有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
  10. 宗教団体もしくはそれと同視し得る団体への勧誘、布教、寄付等を求める、又はその恐れのある行為
  11. 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
  12. 本サービス、当社が保有するサーバー及びこれらが生成する情報、通信内容等の不正アクセス、解読、解析、逆コンパイル、逆アセンブルまたはリバースエンジニアリング
  13. 当社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する等当社が利用するサーバーに過度の負荷をかける行為
  14. 当社が個別に承諾する場合を除き、本サービス上のコンテンツの一部または全部を転載、複製(当該コンテンツのキャプチャを取る行為、ダウンロード等を含むがこれらに限られません。)、販売、出版、貸与、公衆送信、改変、翻案等を行なう行為(但し、管理者がファンコミュニティにおいて投稿するコンテンツであって、管理者がこれらの行為を明示的に承諾する場合を除きます。)、及びコンテンツに付加された技術的保護措置を解除、回避等する行為
  15. 本サービスの会員の個人情報等の情報を違法、不適切に収集、開示その他利用する行為
  16. その他、当社が不適切と判断する行為

2.当社は、本サービスにおける管理者による情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき管理者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条 著作権・利用権
  1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者(管理者を含みますが、これに限られません。)に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。
  2. 管理者は、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含む。)をしないものとします。
  3. 管理者は、当社に対して、当社が本サービスにおいて会員にコンテンツ等を提供するにつき必要な限度で当社に対し当該コンテンツ等に係る知的財産権、肖像権その他の権利を無償で譲渡又は利用許諾するとともに、各ファンコミュニティを管理するために必要な範囲及び期間において、必要な一切の権利を無償で許諾するものとします。
第9条 投稿内容に関する責任
  1. 当社は、管理者が投稿し掲載されたファンコミュニティ内の投稿内容が本規約に違反するものである場合、即時に、当社が必要と判断する範囲でファンコミュニティ内の全部・一部の削除若しくは修正・編集を行い、管理者による本サービスの利用及びファンコミュニティの利用を禁止若しくは制限し、又は管理者の登録を抹消する権利を有します。
  2. 当社は、ファンコミュニティの掲示方法、カテゴリー、掲示期間等に関する一切の事項を決定する一切の編集権を保有し、投稿内容等の再分類、カテゴリーの統合、不適切なカテゴリーに投稿された各ファンコミュニティ内の移動等を行うことができます。
  3. 当社は、本条に基づくファンコミュニティ内の削除権の行使又は不行使に関し、何らの義務や責任を負担するものではありません。
第10条 ファンコミュニティの閉設、退会
  1. 管理者は、当社による審査を経て、個々のファンコミュニティを閉設することができます。
  2. 管理者は、当社による閉設承諾後、当社所定の方法により閉設手続を行い、ファンコミュニティを閉設するものとします。
  3. 管理者は、当社所定の手続きにより退会を申し出ることで、いつでも本サービスの利用を終了することができます。
  4. 管理者が死亡した場合、又は法人格を喪失した場合には、その時点で管理者は、各ファンコミュニティの運営及び各種機能の利用に必要な管理ツール等を利用する権限を喪失します。
  5. 当社は、毎月末日の締め切り前に、管理者がファンコミュニティを閉設した場合、管理者に対して、当月受領した分配金を支払いません。
  6. 管理者は、管理ツール等の利用が終了した場合は、管理ツール等(複製を含みます。)を当社の指示に従い返却又は破棄し、当該管理ツール等に係るデータ等が残存しないよう必要な措置を行うものとします。
第11条 サービス利用の停止

1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、管理者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

  1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
  2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  4. 外部サービスに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じた場合
  5. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2.当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、本サービスの提供の終了時点で、利用契約は終了するものとします。

3.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき管理者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条 強制退会

1.当社は、管理者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該会員について本サービスの利用を一時的に停止し、全部若しくは一部のファンコミュニティを強制的に閉設させ又は本サービスの登録を取り消すことができます。

  1. 管理者が本規約を遵守しない場合
  2. 管理者が当社に提供した情報に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. 当社、本サービスの他の利用者、外部事業者その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
  4. 管理者(法人である場合、その役員、親会社、子会社等を含みます)が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。以下同じです。)に該当することが判明した場合、又は反社会的勢力に協力する等、関与していたことが判明した場合営業上その他の理由により、当社による管理ツールの提供の停止・中断が必要な場合

2.当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について、予見可能性の有無にかかわらず、また、直接的又は間接的な損害を問わず一切の責任を負いません。

3.本条その他の規定に基づき利用契約が終了した場合、会員は、当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービスに関連するソフトウェア、マニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。

4.第1項に従い管理ツールの提供が停止・中断され、又はファンコミュニティが閉設されたことにより、当該ファンコミュニティの会員に損害が生じたときは、管理者が自己の費用及び責任においてこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条 個人情報
  1. 当社は、管理者の個人情報を、当社のプライバシーポリシーに従って利用することができるものとし、管理者は予めこれに同意するものとします。
  2. 当社は、ファンコミュニティへの投稿等、書き込みを行った管理者のIPアドレス、書き込みを行った日時等のアクセスログを記録することがあります。
  3. 当社は、管理者が開示に同意した場合、犯罪捜査など法律手続の中で開示を要請された場合又は消費者センター、弁護士会等の公的機関から正当な理由に基づき照会を受けた場合の他、管理者のコミュニティページになされた書き込み等により損害を被ったと主張する第三者から開示を要請された場合において、当該書き込みを行った管理者の氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号などの個人情報及びアクセスログを開示することがあります。
第14条 有効期間
本規約は、管理者について第3条に基づくファンコミュニティの開設手続が完了した日に効力を生じ、閉設手続が完了した日まで、当社と管理者との間で有効に存続するものとします。
第15条 権利義務の譲渡
  1. 管理者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約の契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を第三者に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)した場合には、当該譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他の顧客情報を当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、管理者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。
第16条 準拠法・管轄
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所又は大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年2月17日 施行

  • 2020年3月3日 改訂
  • 2020年5月26日 改訂

お問い合わせ

Fumsへのお問い合わせ・資料請求は、
こちらからお願いいたします。

コミュニティ開設依頼

Fumsへコミュニティを開設したい
ユーザー様(個人・法人問わず)を
募集しております。