【合皮】ソファのお手入れ方法を生地別に詳しくお教えします!

合皮のソファは石油系などを化合した物質で出来ているので、紫外線などで分解されて経年劣化してしまいます。

表面がボロボロになり塗料がべたついたり割れたりして、他の衣服などを汚してしまうことになるのです。

だからなるべく直射日光を避けて使わなければなりません。

日向から日の当たらない場所に移動するだけで、耐用年数は上がることになります。

水濡れなどを放置しておくと、化学変化が起こってしまうことになるのです。

だから水に濡れたら乾拭きが基本ですし、汚れを取り除く意味でもブラッシングや乾拭きが必要になります。

カビが発生すると表面を傷めてしまうので、汚れや水分は大敵なのです。

合皮ソファは専用のお手入れ用品やメンテナンスクリームがあり、中には少量の油分やワックス材やシリコンが含有されております。

適度に油分を浸透させることと、膜を作ることで加水分解のスピードを落とすことが出来るのです。

さらに油分により艶が出て見た目が良くなりますし、耐久性も上がることになります。

こうしたメンテナンスグッズを使った後は、メーカーによっては専用のクリアスプレーを塗布することを推奨しております。

効果は光沢を出すことや、同じように加水分解を防ぐポリマー処理です。

関連記事

  1. ソファの寿命はどのくらい?ベストな買い替え時期を詳しくお教えします

  2. 【本革】ソファのお手入れ方法を生地別に詳しくお教えします!

  3. 【ファブリック】ソファのお手入れ方法を生地別に詳しくお教えします!

  4. ソファベッド|寝室におすすめな理由を詳しく解説します

  5. ソファカバーの洗濯方法とは?洗い方や頻度を詳しくお教えします

  6. ソファの正しい座り方って?簡単に実践できる方法をご紹介します

  7. ソファのペット対策とは?長持ちさせる方法をお教えします

  8. 畳の上にソファを置くときの注意点を詳しく解説します

人気記事

PAGE TOP