オットマンの魅力って?万能な活用方法を詳しくお教えします

オットマンの一般的な活用方法は、ソファに座ったときの足置き場です。

オットマンと一般的なソファを組み合わせることで、一時的なカウチソファのように足を伸ばしてくつろげます。

しかしオットマンの活用方法は、自分の足を乗せるため以外にもあります。

一台で何役もこなせる優れた家具なので、さまざまな活用方法を試してみましょう。

たくさんの来客が一度に訪れソファが足りなくなったら、オットマンの出番です。

一人掛けのソファとして活用できるので、自分が座るために使うと良いでしょう。

オットマンは、サイドテーブルとしても活用できます。

本やスマホをオットマンの上に置いておけば、いつでもサッと取ることができます。

コップやマグカップもトレイに載せておけば、オットマンの上においても安定するでしょう。

このようにオットマンには、さまざまな活用方法があります。

背もたれがないのでソファよりも高さが低く部屋が広く見えたり、レイアウトの自由度が増すなどの魅力もあるため、部屋に合わせて自由に配置することもできます。

活用方法次第で大活躍する家具なので、リビングにあるオットマンを持て余しているなら、自分なりの使い方を見つけてみるのがおすすめです。

関連記事

  1. 〈大阪〉アルモニアのソファで理想のおしゃれなリビング作り!

  2. ブラックカラーのソファを使った大人な雰囲気漂うインテリア事例をご紹介

  3. ソファの色の選び方って?重要なポイントとレイアウト事例をご紹介

  4. 〈1人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  5. 〈2人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  6. 〈4人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  7. ガーデンソファって?選び方とおしゃれなインテリア事例をご紹介します

  8. こたつとの相性が良いローソファを使ったインテリア事例をご紹介

人気記事

PAGE TOP