ソファのペット対策とは?長持ちさせる方法をお教えします

ペットを飼っていると、どうしてもソファは傷みやすくなります。

汚れが発生しやすくなりますし、噛んだり爪でひっかいてしまうこともあるからです。

ただし、対策を講じればペットを飼っていてもソファを長持ちさせることができますので、必要な対策を講じて長く使えるようにしましょう。

もっとも重要なのはペットの躾であり、爪を研ぐ場所を決めたりトイレトレーニングをするのが有効です。

躾を始めてもすぐに効果が出るものではありませんが、根気よく教え込むことで少しずつ成果が出てきます。

また、あらかじめ傷や汚れに強いソファを選ぶのも一つの方法です。

見栄えが良くても汚れが目立ったり少しの刺激で傷ができるようでは、ペットを飼っているご家庭に適していると言えません。

簡単にお手入れできることも重要であり、汚れが落ちやすい素材の方が助かります。

カバーをすることはとても有効な対策になりますので、カバーも取り入れましょう。

自宅で洗濯できるカバーをつければ、汚れたらすぐに洗えますし、傷が目立ってきたらカバーだけを買い替えることも可能です。

厚みのある素材を選ぶことで、その下のソファー自体に傷をつけずに済みますので、厚みのあるものがベストです。

関連記事

  1. ソファでリモートワークをするときの注意点を徹底解説します!

  2. ソファカバーの洗濯方法とは?洗い方や頻度を詳しくお教えします

  3. 【合皮】ソファのお手入れ方法を生地別に詳しくお教えします!

  4. ソファの正しい座り方って?簡単に実践できる方法をご紹介します

  5. 【本革】ソファのお手入れ方法を生地別に詳しくお教えします!

  6. 畳の上にソファを置くときの注意点を詳しく解説します

  7. 【ファブリック】ソファのお手入れ方法を生地別に詳しくお教えします!

  8. ソファの寿命はどのくらい?ベストな買い替え時期を詳しくお教えします

人気記事

PAGE TOP