〈3人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

3人掛けソファは非常に横幅が大きいため、部屋のレイアウトに大きな影響を与えるものとなります。

一般的には長手側の壁に押し付けて使用することが多いのですが、この場合には部屋の片側が非常に重い雰囲気となってしまい、レイアウトも限られてしまうので注意をしなければなりません。

十分なスペースがある場合には壁から離し、後ろの部分を通り抜けられるようにすることが良い方法です。

ソファをインテリア家具のように配置することができるため、様々な変化を楽しむことができます。

同時に、部屋の中の動線を効果的に確保することができるので、広く見せることも可能となります。

3人掛けのソファは大きくゆったりと座ることができるため、多くの人が配置したいと考えることが多いのですが、部屋全体のインテリアとのバランスを十分に考慮して選ぶことが大切です。

壁に押し付けなければ配置ができないような状態になってしまうと、動線が十分に確保できず、移動するなどの様々な面で不便を感じてしまうことが少なくありません。

様々な家具の配置もこれによって固定されてしまうので、設置する部屋の大きさとのバランスを十分に考慮した上で選ぶことが重要なポイントとなっています。

関連記事

  1. 〈大阪〉アルモニアのソファで理想のおしゃれなリビング作り!

  2. オットマンの魅力って?万能な活用方法を詳しくお教えします

  3. ブラックカラーのソファを使った大人な雰囲気漂うインテリア事例をご紹介

  4. ソファを使った海外風インテリアコーディネートをご紹介します

  5. こたつとの相性が良いローソファを使ったインテリア事例をご紹介

  6. 〈4人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  7. 【コーデュロイソファ】秋冬の部屋をおしゃれにする魅力をお教えします

  8. ソファクッションの置き方とは?おしゃれな雰囲気になるアレンジ術をご紹介

人気記事

PAGE TOP