ソファの色の選び方って?重要なポイントとレイアウト事例をご紹介

ソファはリビングでかなりの存在感を放つ家具になるため、どのような色を使うかによって部屋全体の印象が大きく変わるくらい重要なものと言えます。

そんな大切なソファをこれから新しく購入しようと考えている場合、最も重要視するべきポイントについて詳しく説明していくと共に、レイアウト事例に関しても紹介していきます。

まず、重要だと思われるポイントについては、色味を部屋全体のカラーと統一させることです。

カーペットやカーテンが緑色をしているにも関わらず、ソファだけ真っ赤にして目立つ色にしてしまうと周囲から浮いてしまいますし、見た目的にも不格好な印象になって綺麗さがなくなってしまうのであまりおすすめできません。

一番良いのはモノトーンのカラーで統一したり、全体的に発色の良い色味にして明るいイメージを強調させたりするのが良いでしょう。

また、レイアウト事例に関してですが、一般的にはソファを壁越しにして置くオープンレイアウトが人気だとされていますが、より存在感を引き立たせてソファの魅力を強調したいのであれば、ソファを一番目立つ真ん中に置くセパレートレイアウトを試してみてください。

そうするとリビングとダイニングの境目が分かりやすくなり、部屋全体が広々として見えるので非常におすすめです。

関連記事

  1. オットマンの魅力って?万能な活用方法を詳しくお教えします

  2. ソファクッションの置き方とは?おしゃれな雰囲気になるアレンジ術をご紹介

  3. ガーデンソファって?選び方とおしゃれなインテリア事例をご紹介します

  4. こたつとの相性が良いローソファを使ったインテリア事例をご紹介

  5. ソファを使った海外風インテリアコーディネートをご紹介します

  6. 〈3人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  7. 〈4人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  8. 〈1人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

人気記事

PAGE TOP