ソファを使った海外風インテリアコーディネートをご紹介します

ソファーとはリビングの顔と成る家具であり、目立つ家具でもあるので選択する際には慎重に見極めなければなりません。

特にリビングのインテリアコーディネートをする際には、まずはソファを選択してからそれに調和するラグやテーブル、テレビ台にカーテンを選択していった方が効率よく調和の取れたインテリアにすることが出来るほどです。

特に海外風のインテリアコーディネートをソファでしていきたいと思う人も少なく有りません。

例えば海外風の仲かでも西海岸風屋サーフハウス風にしたければ籐素材で出来たソファで、麻やトルコブルーの生地で出たクッションやソファーカバーの物を選択すると良いでしょう。

海外のアンティークな家を目指すのであれば、飴色に輝く皮革素材でできた鋲打ちされたレトロなソファーを選択すると良いと言えます。

元からあるソファーを生かして海外風にすることも簡単にできます。

それはソファーカバーで元あるソファを覆いかぶせてしまうと簡単にできます。

ベルベット生地をソファーカバーに使えば、フランスなどのヨーロッパの屋敷や邸宅の雰囲気を醸し出すこともできるでしょう。

そこに置くクッションなどにも工夫を凝らし、海外風のラウンド状のクッションを配置したり、タッセル付きのクッションをシンメトリーに配置するとより海外風を演出できます。

関連記事

  1. 〈大阪〉アルモニアのソファで理想のおしゃれなリビング作り!

  2. ガーデンソファって?選び方とおしゃれなインテリア事例をご紹介します

  3. オットマンの魅力って?万能な活用方法を詳しくお教えします

  4. 〈3人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  5. 〈2人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  6. ブラックカラーのソファを使った大人な雰囲気漂うインテリア事例をご紹介

  7. 〈1人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  8. 〈4人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

人気記事

PAGE TOP