〈1人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

1人掛けタイプのソファを配置する部屋のレイアウトを考えると、テレビに対して反対側の壁に設置する方法が挙げられます。

これは部屋を広々と活用する1人掛けタイプのソファの定番レイアウトで、横の窓から光が入り込むようにすると、より開放的な空間にすることができます。

他の家具類も壁に面するところに設置をすれば、圧迫感を感じることのない部屋になるでしょう。

1人掛けタイプのソファを活用したいのであれば、2人掛けや3人掛けと組み合わせてレイアウトを考えるのもおすすめです。

テーブルを囲むように配置をすることで、家族や友人が集まった時にも楽しく快適に過ごせます。

2人掛け、あるいは3人掛けのソファと寄せるように設置するのも、1人掛けタイプのソファの活用が広がるポイントです。

本棚を背に部屋の角に1人掛けタイプのソファを配置すると、部屋を広く使える上に、読書に適したレイアウトが実現します。

部屋のどの角に1人掛けタイプのソファを置くかは好みによりますが、あえて窓から遠いところに配置することで、読書に没頭できる空間が得られます。

テーブル、デスクを置く置かないも自由ですし、置くにしても小さいものを選べば、読書の空間という雰囲気を損ねずに済みます。

関連記事

  1. 〈4人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  2. ソファクッションの置き方とは?おしゃれな雰囲気になるアレンジ術をご紹介

  3. 〈2人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  4. ガーデンソファって?選び方とおしゃれなインテリア事例をご紹介します

  5. ソファの色の選び方って?重要なポイントとレイアウト事例をご紹介

  6. 〈3人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  7. 〈大阪〉アルモニアのソファで理想のおしゃれなリビング作り!

  8. ソファを使った海外風インテリアコーディネートをご紹介します

人気記事

PAGE TOP