〈4人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

ソファーを部屋に置く時には、お部屋のレイアウトを考える必要があります。

お部屋が広く見えるようにしたい時には、4人掛けのL字型のソファなら角の壁付けにすることがおすすめです。

壁に付けることでスペースを有効的に使えます。

リビングとダイニングが一体になっている時には、間にソファを置くと間仕切りのようになります。

ソファを設置した正面にテレビを置くと、素敵なインテリアにすることができます。

テレビとソファとの距離を考えることが必要なので、テレビとソファの間にテーブルを置く適切な距離に配置することができます。

4人掛けはL字型が多いですので、大きな窓のあるリビングに設置する時には、壁と窓の位置を合わせてなるべくお部屋の角に設置するようにするといいです。

リビングにエアコンを設置している場合が多いですが、ソファを置いた時に冷風が直接当たらないようにすることが大切です。

ソファで寝そべってテレビを見る方もいると思いますが、長い時間体にあたると体調を崩す原因になります。

ダイニングからリビングに移動する際に移動しやすい導線を作ることで、邪魔になることはないです。

4人掛けのソファですと、短い方をダイニングと背になるようにして長い方を窓側に置くと、ダイニングにも移動しやすくなります。

関連記事

  1. 〈1人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  2. こたつとの相性が良いローソファを使ったインテリア事例をご紹介

  3. 〈大阪〉アルモニアのソファで理想のおしゃれなリビング作り!

  4. ガーデンソファって?選び方とおしゃれなインテリア事例をご紹介します

  5. オットマンの魅力って?万能な活用方法を詳しくお教えします

  6. ソファを使った海外風インテリアコーディネートをご紹介します

  7. ソファクッションの置き方とは?おしゃれな雰囲気になるアレンジ術をご紹介

  8. ブラックカラーのソファを使った大人な雰囲気漂うインテリア事例をご紹介

人気記事

PAGE TOP