ソファクッションの置き方とは?おしゃれな雰囲気になるアレンジ術をご紹介

リビングの顔と成る家具とはソファーと言って間違いないでしょう。

ソファーは大きなサイズで場所を取り、リビングの大部分を占めます。

それ故インテリアのワンポイントやアイコン的存在になるのは言うまでもありません。

リビングのインテリアコーディネートでは、ソファーの形状や素材、模様やデザインをベースにコーディネートするのもおすすめです。

ソファーでインテリアコーディネートする際に忘れてはいけないのがソファクッションでしょう。

ソファ単体だけでは無機質で飾り気が有りませんが、ソファクッションはソファのアクセサリーであると考えて間違いありません。

そのソファクッションの置き方でもその部屋の雰囲気ががらりと変わるので、注意して配置しなければならないのです。

最もお洒落なアレンジは、四つほどのクッションをシンメトリーに配置する方法です。

左右対称の置き方で均整が取れてバランスが良く、落ち着く雰囲気でお洒落になります。

そしてクッションの形をラウンドや四角等二種類ほど用意し、交互に横一列に配置するのもおすすめです。

ソファの上に動きや凹凸ができ、スタイリッシュで躍動感のある雰囲気に変容することが出来るようになるのです。

クッションに使われている素材も二種類異なるものを用意すると良いでしょう。

関連記事

  1. 〈4人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  2. 〈大阪〉アルモニアのソファで理想のおしゃれなリビング作り!

  3. ガーデンソファって?選び方とおしゃれなインテリア事例をご紹介します

  4. ソファを使った海外風インテリアコーディネートをご紹介します

  5. こたつとの相性が良いローソファを使ったインテリア事例をご紹介

  6. 【コーデュロイソファ】秋冬の部屋をおしゃれにする魅力をお教えします

  7. 〈1人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

  8. 〈3人掛けタイプ編〉ソファの配置から考える部屋のレイアウトをご紹介

人気記事

PAGE TOP